未来を見る!のぶのブログ

「将来どんなことができるの?」「働き方はどう変わるの?生き方は?」「こんな雑学おもしろい!」元自衛官の塾講師のぶが、未来や雑学など知的好奇心のおもむくまま語っていきます。

これからの働き方

f:id:nobunobuchan:20170108152923j:image

f:id:nobunobuchan:20170108152925j:image

 

完全分業制で書かれた絵本として話題の『えんとつ町のプペル』、その作者であるキングコング西野さんがこれからの働き方について語ってくれてます。


前編https://shigotonadeshiko.jp/lifestyle/interview/nadeshiko/20161223/38977

後編https://shigotonadeshiko.jp/lifestyle/interview/nadeshiko/20161224/38985


内容を抜粋⬇


?『好きなことをして食っていけるほど、世の中は甘くない』時代から、『好きなことでしか食って行けなくなる』時代へ❗

ロボット・AIの発展

人間に残されるのは、『とても仕事と呼べないような、好きなこと』だけ!
それを仕事化していくしか道は残されていない。


?「ストレスを抱えながら『お金』を取り行くようなバカなことはとっとと辞めて、『信用』を取りに行った方がいいと思います」

〈信用=お金〉

「信用をお金に変える装置」も出てきている。(クラウドファンディング、オンラインサロンetc.)


?「目を向けなきゃいけないのは、自分のことを嫌う人の数ではなく、自分のことを好いてくれる人の数。」

人生に影響を与えるのは、自分を好いてくれる人。
自分を嫌う人は、何人いようがゼロと考えてよい。

嫌われる割合が高いことこそ、むしろ多くの人に発信すべきだ❗


?「今は副業オッケーの会社も多いですから、会社から求められている能力とは違う部分を伸ばして、交渉に備えておくことが大切です。上に抗う武器をもっていないと、自分の人生を他人軸で進められて終わり。そうならないためにも、僕は芸人のクセに絵本を描いています」

「会社に雇ってもらっている」という考え方はやめた方がよさそうですね。
「そうでしょうね。いつでも辞められるという状況をつくれば、今の会社はより楽しく働けると思うんです。なにより『そんなもん、知るか』というカードを持っている人は強い(笑)」

 

ちなみに、西野さんが書いた『魔法のコンパス』という本、かなりオススメです✨

中身を一部紹介すると、

?ハロウィンのゴミ問題を”遊び”で解決しちゃった(p.62)
(「ゴミを出すな」ではなく、「ゴミがないと成立しないイベント」を作る。)

?仕事サボって1000万円(p.88)
(1ヶ月間仕事をサボって、かわりにお客さんに恩を売り、信用を積み重ねる。その後立ち上げたクラウドファンディングで、あっという間に1000万円!)

?仕事の広げ方(p.93)
(「お金を稼ぐ」ではなく、「信頼の面積を広げる」。自分を”レアカード化”すれば、収入は上がる。)

?僕が田舎に豪邸が建つほどお金を払っているモノ(p.116)
(「情報そのもの」ではなく、「情報にお金を払うこと」に価値がある。)

?完全分業制で作る絵本の挑戦(p.169)
(本の内容がニュースになることはないから、本の届け方に変化をつけてニュースを狙う。)

?仕事になるまで遊べ(p.324)
(「遊んでばかりじゃいけません」から、「仕事になるまで遊びなさい!」と親が子どもに言う時代へ。)

他にも面白い項目がたくさんあります❗
こんな視点・考え方があるとは!と驚きの1冊です(*^^*)